2013年04月26日

怒濤のはしご受診

札幌に一泊して、4件病院をはしごってきた。

20130425.jpg

親知らずの紹介状を書いて貰ったので、
とうとう北大病院に行く羽目になった訳だ。

ついでということで、まずはバスで小樽の内科へ。
岩内→小樽、1300円。
糖尿の検査より親知らずが先決ですね〜と言われてポリフルだけ処方。

JR乗って札幌へ。620円。
駅地下で春物の服を買って大丸で夕食を調達して
JRインに向かう。高架上♪
汽車やら電車やらが見えまくりで、
別にオタクではないのに、音がするとつい見てしまう…
(鉄路がガタコト鳴ると気になる、という幼少時からの癖)

はまなすやら北斗星やらみてしまった。
見て何物か判るのが情けない…

緊張して5時間しか眠れず、
3時に目が覚めて、暇である。
しょうがないので、始発が出た頃から
ノートPCのカメラ弄って汽車を撮ってみた。

6時前、またもや、はまなす!
これ乗ると辛いのだよな…。
いまや無き「海峡」の和室自由席にお盆乗車、よりはましか…。
(棚のような上部寝台に3人座る、という過積載っぷり)

汽車の話はおいといて。

ホテルからタクシーで北大歯科診療センターへ。730円。
初診なので、書類を矢鱈書かされて
ぐったりしながら口腔外科に向かう。

そのうちウスくまがやってきた(年休とった)。
3時間くらいかかってふらつく状態になったころ
親知らず3本、全身麻酔で、盆明けに1泊入院で全部抜く事になった。
全身麻酔手術、初めてだ〜どきどき。

問題は、アクトネル、という、ビスフォスフォネート系薬剤を飲んでいるので
あごの骨がぶっ壊れる恐れがあり、すぐには抜けない事。

午後一、ごり押しで西区の神経内科に寄って
主治医に相談、アクトネルやめる事にした。

岩内に戻って、地元の医院で
アクトネル抜きの処方箋と、採血・採尿。

ぶはー、4件ハシゴしたぜ!
不思議な事に、眠くない。

うすくまが勝手に「祝勝会だ!」と言い出して
うきよ通りあづまに行き、寿司込みの飲み夕食。
食べ終わって馴染みのスナックが開いてないので
別のスナックに行き、日が変わるまで飲み唱った。
21時間くらい起きてた…

医療費より、飲み代がかかったかもしれぬ…。
日本の経済にとっては、健全なお金の使い方である。と思いたい。

ということで今日はぐったりと疲れがでております。
全身乳酸がたまりまくりな感じ…明日あたり筋肉痛になるんだろうなぁ。
posted by うつほ at 15:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。