2013年03月15日

老人カー大騒動

また実家に舞い戻ってきた翌日。
祖母の車を動かしていないので、バッテリーが上がっているか心配になり、エンジンをかけてみたところ…。
見事にエンジンがかからない!

あーバッテリー上がってしまってた…。

20130315.jpg
(写真はエンジンかけ直して私がバックで突っ込んだ図)

母には「たまに動かしとけ」と従前から言ってあるのだが
人の車なので運転しにくくて嫌だ〜と苦手意識を全面に出す。

案の定、私が前に来てエンジンかけて以来
1ヶ月ほど放置してたそうな。

そりゃ上がるわ…。

自分の車は毎日細々と乗って14万キロも走ってるのにね。

祖母もせいぜい遠くて週1に10kmしか走らないし
ドア開けっ放し、ライトつけっぱなし…
でバッテリー自体を3回交換している。

バッテリーには問題なさそうなので、
母の車のバッテリーに繋げば直るだろう!

ラインはあるけど…車庫へ前突っ込みにしてるから
エンジンの向きが会わない、こりゃ車庫からだすしかない。

ということでとりあえずサンデー行って牽引ロープを購入。
母のフィットで祖母のカローラを引っ張り出し
エンジン並べていざ電気流してみた。

かかった!

しかし、ラインを外すと、エンジン二度とかからない…
すっかりバッテリー切れである。
父の指導を電話で仰ぎ、新車庫の父秘密基地から電圧チェッカーを掘り出す。

これでちょっと走ってみて、エンジン切った後、電圧が24V以上ならok、だそうだ。

昼食を食べながらしばしエンジン回したまま、
午後、母が役場でお金おろしてスーパーへ買い物に行くのに乗せていった。
エンジン切ったらアウトなので、
思わず鍵に手が行くとハッとする。

17kmは走っただろう。
帰ってきてもしばらくエンジンかけっぱなしで放置。
夕方おそるおそる止めてみた。

で、1時間後ぐらいでまたかけてみる…

かかった!!

電圧もok。
大丈夫だろう〜と安心しててたら
たった今父から電話。

私、電圧チェッカーの目盛り欄を間違ってみてたらしい!
結局バッテリーの充電ができない状態になってるのか?
バッテリー買い換えなきゃならないのかぁ。
ネットで調べたら12Vくらい、という記事があったけど
どーなんだろ? 父、大型カーのラインで考えてるのか?

まあ、また明日エンジンかけてみます…

明後日はその老人カーで、盛岡の祖母を迎えに行くため出発しなきゃ〜
途中で止まったら、JAF呼べばいいもんね。(楽観)

posted by うつほ at 18:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。