2012年11月22日

久々に美術館行ったど

明日から連休なので、今日のウチに銀行回って、
来週初めの引き落としに備えとかなければ!
意気込んで車出しました。狭い町内ですが、寒いので歩きたくない歩けない…。

さくっと3件回って終わり。

せっかく車だしたので、まだ見てなかった
木田金次郎美術館<没後50年「木田金次郎と中谷宇吉郎」>を見てきた。
http://www.kidakinjiro.com/ ←公式
http://www.kidakinjiro.com/exhibition.html ←展示内容

これは…企画時に大喧嘩したなぁ…
中谷宇吉郎なんて大風呂敷広げてねえで、家の前の草取りしろって…
雪の結晶よりも草ボウボウの方がこっぱずがしいべ!
そしたら担当学芸員曰く、「あんたが中谷宇吉郎に反感持ってるからだろ」
そんな感情的な事じゃございませんがな…
(原子力開発推進側に居た御用学者との認識、と思ってるらしい。私はどっちでもいいんだが)

まあ、行ったら、事務所の窓から課長の顔見えたので、
玄関じゃなく事務所からイン!
「休んでって、タバコすってって」と勧められたが、持ってなかった…吸う暇なかった…
課長は「中谷宇吉郎、いいわあ」と絶賛、
連れてきてた若い役場職員に「おめえも500円払って観ろ」と指示?してましたが。

ほうどんなモンになってんだろ、と、覗いてみた。
リピーター割引で400円。ちゃんと払って観た。(払わないことが多い)

ふーん。なるほどね。さらっと軽く紹介してるじゃん。
これならわかりやすいがな。
悩んでたくせに悩むほどじゃないじゃないか。
担当、性格が学者肌で(ハンドル握ると性格変わるが)、よく美術マニア向けな企画するのにね。
(夏の展示はマニア向けでした)

おお、零戦の破片がある。(倶知安から借りてきた)
こんな薄っぺらいモンで鬼畜米英に立ち向かうってんだからなぁ・・嗚呼。

木田も中谷さんも、絵も文章も書(描)いてます。
それらがわかりやすく並んでました。

冬の展示には相応しい内容ですね。

最後の方に、皮肉なことに、原子炉が建ってしまい今は失われたヘロカラウスという磯場の絵が展示。
これは後味の悪さを残していて、良かった。←オタ的見地

第4展示室の公募展もさらっと観て(新しい油絵の臭いは酔ってめまいがする体質)帰宅。
たまに行かないと、具合が悪いの?と心配されるので、行って良かったです。
posted by うつほ at 17:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。